ナビゲーション、レベル2:

Nilsさんは収益性の高いツールを手にしました。

昨年のNils Berggrenさんの就業日は、労働節約的でストレスの少ないものでした。MOFFETT M4トラック搭載型フォークリフトのおかげで、彼の仕事はよりシンプルかつ自由なものになったのです。

Tväråns Transportのトラックトレーラーは、Älvsbyhusとスウェーデン南部の間を毎週、家2、3軒分の荷物を積んで往復しています。Älvsbyhusはスウェーデン北部にある創業約50年の住宅建築業者です。これまでに、26,000戸の一戸建て住宅を建設してきた実績があり、品質面で業界最高ランクに格付けされるなど、高い評価を得ています。毎回の輸送の平均距離は、約1,200キロメートルです。2月に、トレーラーにMOFFETT M4トラック搭載型フォークリフトを導入した後、作業の大部分が簡素化されました。

ドライバーのNils Berggrenさんは、兄弟で分担してこのトラックトレーラーを運転しています。以前は、荷降ろしや場合によっては最終目的地までの輸送の最後の段階において、助手を雇わなければなりませんでした。積荷には、ガレージ用の長いルーフトラス、バラバラの木材、破風板、雨どい、建築部品などが含まれています。実際の家は、大きなセクションに分けられて輸送され、特殊クレーンで降ろされます。

「大工さんたちが月曜日に作業を始める時にすべての部品を受け渡せるよう、建設現場には日曜日に到着するようにしています。週末に荷降ろしをするために作業員や機械類を手配するのは決して安いものではないので、利益がかなり目減りすることになってしまいます」と、Nils Berggrenさんは述べます。

トラック搭載型フォークリフトを持っていれば、外注費が抑えられます。

「なりより最大のメリットは、より自由度が増したという点です。以前は、予定した作業が遅れないよう、時間通りに到着しなければならないという大きなストレスがありました。今では、輸送に必要なだけ時間をかけることができます。」

「ちゃんと仕事になるのか?」

Nils Berggrenさんは購入したMOFFETTが実際の仕事で使えるかどうかという点について、やや懐疑的だったことを認めています。建設現場までの路面状況が良好だということは、めったにありません。

「しかし、フォークリフトは嬉しい驚きでした。フォークリフトは、機動性に非常に優れています。また、常に住宅の基礎のところまで資材を運べるようになったので、お客様にも満足してもらっています。」

場合によっては、長さ24メートルのトラックトレーラーがまったく近づけない場所もあります。そんなときも、フォークリフトが役立ちます。

「運ぶ資材をトレーラーから降ろしてトラックに載せ、フォークリフトをトラックに取り付け、トレーラーを外すことができます。以前は、荷降ろしのために別のトラックや作業員を手配しなければなりませんでしたが、トラック搭載型フォークリフトによって仕事は大きく変わりました。」

復路では、あらゆるものを輸送することができます。トラックいっぱいに燃料ペレットを積むこともあれば、一般の荷物を輸送することもあります。

「顧客の復路の荷物がばら積み品の場合は、Gävleでフォークリフトを下ろし、次に通る時にそれをピックアップすることにしています。しかし、束になっている商品の場合は、フォークリフトも一緒に積んで配達に利用しています」と、Nils Berggrenさんは語ります。

「すばらしい」とオーナーは言います。

Tväråns Transport ABのオーナー、Gunnar Westerlund氏は、自身の投資にすっかり満足している様子です。彼は、「重く、長く、幅広い」トレーラーでスウェーデン中を走り回ってきました。

「このフォークリフトは、もう信じられないほどです。横向きにも動くので速いし、とても便利です。以前は、ルーフトラスをトラクターのストラップに引っかけて、誰かが歩きながらそれを誘導しなければならないことが多かったのですが、今では、道なりに横向きで走行して、フォークリフトの向きを変え、トラスを家の上まで直接吊り上げることができます。さらに、大袋のペレットを運ぶ時にも重宝しています」と、彼は語ります。

さらに、このフォークリフトはほとんどどこへでも動かすことができます。

「一度、立ち往生したことがありますが、その時は道全体が壊れ、分岐点のところに1.5トンのガレージ用部品が落ちました。しかし、私たちがやるべきことは、それをトラックに載せて、走り続けることだったのです。」


検索ツール: